プラセンタを選ぶ際の注意

人気の美容成分、プラセンタエキス。現在多数のプラセンタ商品が販売されていますが、
種類がたくさんあって選べない!という方も多いのでは?一体どれが良いのでしょうか?
そんなあなたに、商品を選ぶコツを伝授いたします!

目次

  
  ▼本当にプラセンタエキスであるか
  ▼原液100%表記に注意!

▼本当にプラセンタエキスであるか

本来、豚や馬などの哺乳類の胎盤から有効成分を抽出したエキスを「プラセンタエキス」と言いますが、
プラセンタエキスがもつ効果と類似した効果のエキスで植物由来のものを「植物性プラセンタ」「薔薇のプラセンタ」などを表現していることがあります。
これら哺乳類以外から抽出されたプラセンタは、本来のプラセンタではなくプラセンタ作用のある植物などから抽出されているため、プラセンタの重要な美容成分であるグロースファクターが存在しません。
そのため本来のプラセンタエキスをお探しの際は、
必ず容器の成分表などをチェックして「プラセンタエキス」の表記があるかどうかを確認してみましょう。

▼原液100%表記に注意!

実は化粧品成分のプラセンタエキス/プラセンタ原液には厳密な規程がありません。
例えばあるひとつの胎盤を1リットルの水とエタノールで抽出しても100リットルの水とエタノールで抽出しても、同じプラセンタエキスなのです。

さらにそのプラセンタエキスに水を足しても、化粧品原料として販売されているのであればそれはプラセンタ原液となります。そのため原液100%とうたっていても、実際は薄められている可能があります。
参考までに、パッケージなどの成分表記は、1%以上の配合量にあたる成分は必ず配合量順に記載することを義務付けられていますので、この成分表記をぜひチェックしてみてください。